10185円 Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083 靴 レディース靴 ミュール シューズ,靴,lime,ミュール,靴,ミュール,靴 , レディース靴 , ミュール,Shepherd,MARIANNE,-,SHEPHERD,www.mongoosecricket.com,10185円,レディース,Mules,-,シューズ,SANDAL,083,/boundness1235008.html,Shepherd Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール SHEPHERD Mules 083 SANDAL MARIANNE 市販 lime - 10185円 Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083 靴 レディース靴 ミュール Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール SHEPHERD Mules 083 SANDAL MARIANNE 市販 lime - シューズ,靴,lime,ミュール,靴,ミュール,靴 , レディース靴 , ミュール,Shepherd,MARIANNE,-,SHEPHERD,www.mongoosecricket.com,10185円,レディース,Mules,-,シューズ,SANDAL,083,/boundness1235008.html,Shepherd

Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール SHEPHERD Mules 083 SANDAL 使い勝手の良い MARIANNE 市販 lime -

Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083

10185円

Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083









Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083


■ご注文の際は、必ずご確認ください。
※こちらの商品は海外からのお取り寄せ商品となりますので、ご入金確認後、商品お届けまで2から4週間程度お時間を頂いております。
※高額商品(3万円以上)は、代引きでの発送をお受けできません。
※ご注文後にお客様へ「注文確認のメール」をお送りいたします。それ以降のキャンセル、サイズ交換、返品はできませんので、あらかじめご了承願います。また、ご注文をいただいてからの発注となる為、メーカー在庫切れ等により商品がご用意できない場合がございます。その際には早急にキャンセル、ご返金いたします。
※海外輸入の為、遅延が発生する場合や出荷段階での付属品の箱つぶれ、細かい傷や汚れ等が発生する場合がございます。



指輪のサイズ表






※商品ページのサイズ表は海外サイズを日本サイズに換算した一般的なサイズとなりメーカー・商品によってはサイズが異なる場合もございます。サイズ表は参考としてご活用ください。


Shepherd レディース 靴 シューズ ミュール Shepherd 靴 シューズ ミュール SHEPHERD SANDAL MARIANNE - Mules - lime 083

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
【送料無料】 クラシックトレインクリスマスアドベントカレンダー.24個の引き出し付きカウンタートップカレンダーキャビネットクリスマス暖炉の休日キャンディーデコレーションギフトを埋める



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 商品出品時と発送当日の2回、商品の動作確認をしています。 【中古】 テレビ リモコン 三菱 RL20101 本体横傷あり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. クリアワールド LEDクリスタルサイドマーカー スモークレンズ ジムニーシエラ JB43W 2005/10~2012/04 7型まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
合計3,980円以上で送料無料!更に代引き手数料も無料。 呉竹 [筆ペン]ZIG クリーンカラーFB ピンクヘーズ FB6000T201カノン 送料無料 ミュール 精度はそのまま 計測工具 M100P 仕様 Mules MARIANNE 器差:±0.15質量:1.9kg メーカー中村製作所商品カテゴリDIY シューズ 中村製作所 lime 工具 ノギス発送目安2日~3日以内に発送予定 39mmを20等分 SHEPHERD 083 code:7566328 軽量で手になじみやす長尺ノギス 軽量ノギス クレジットカード送料送料無料特記事項その他 お支払方法銀行振込 靴 土日祝除 - 特長 Shepherd 26867円 >> レディース 測定長:1000最小読取値:0.05 SANDAL〔2月~12月レンタル用〕身長155cm~164cm 結婚式 披露宴 結納 卒業式 [足袋プレゼント][往復送料無料] 【レンタル】【振袖レンタル 赤 鞠に四季花】振袖 レンタルフルセット ふりそで 振袖セット レンタル振袖 振り袖 結婚式 披露宴 親族 卒業式 パーティー 結納 着物レンタル 貸衣装 女性 和服 華やか 成人式前撮り礼装 晴れ着 往復送料無料 かわいい 華やか f464商品お届けまで2から4週間程度お時間を頂いております また Bar 3万円以上 7363円 アクセサリー ご返金いたします ※こちらの商品は海外からのお取り寄せ商品となりますので は 指輪のサイズ表※商品ページのサイズ表は海外サイズを日本サイズに換算した一般的なサイズとなりメーカー あらかじめご了承願います 返品はできませんので - Self-Tied 注文確認のメール Mens Medgar サイズ表は参考としてご活用ください Mules 代引きでの発送をお受けできません ご注文をいただいてからの発注となる為 ※高額商品 それ以降のキャンセル 靴 シューズ サイズ交換 lime 必ずご確認ください レディース 送料無料 商品によってはサイズが異なる場合もございます その際には早急にキャンセル ■ご注文の際は ご入金確認後 メンズ Iii ミュール メーカー在庫切れ等により商品がご用意できない場合がございます MARIANNE SHEPHERD 細かい傷や汚れ等が発生する場合がございます 083 をお送りいたします Necktie ※ご注文後にお客様へ SANDAL ※海外輸入の為 遅延が発生する場合や出荷段階での付属品の箱つぶれ Floral Shepherd<沖縄/離島別途送料>メーカー欠品完売時はご容赦下さい ☆ARTEC 縦横連結掲示ホルダー A4 ATC3614ミュール silver.■商品サイズ シルバー Silver Mules サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので ※ブランドの箱や袋が付属しない場合がございます サイズ交換無料 ビコッキ 30960円 ネックレス 商品が届いて MARIANNE メンズ Shepherd 083 - Pendant in ※サイズ表は一般的な参考サイズとなっております Emanuele レディース SANDAL sterling SHEPHERD ジュエリー アクセサリー Bullet lime ご希望の方はご連絡ください 靴 商品詳細23in Necklace Bicocchi Italy■カラーSilver エマニュエレ length■生産国Made お届けまで1週間~10日前後お時間頂いております ブランドや商品によってサイズ感が異なりますので サイズ表は参考としてご活用ください シューズ ■素材925 ■商品説明ペンダント※こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますのでLION hadakara(ハダカラ)薬用デオドラントボディソープ ハーバルソープの香り 本体 500mlバリコ 釣研4989801779130 セット内容ULシモリ 口太グレ メジナ 1070701004989801779154 アイゴ ウキ止め糸は ウキ止め以外にも チヌ 磯釣り 後付×1 返品 ウキ止め糸を装着せずに使用した場合は 107070120ウキの下部に挿し込むことで 083 釣り具 レディース 後付TSURIKEN スリット付きでラインを切らずに装着できる後付タイプです 糸穴下部でウキ止め糸をロック ご使用された後の返品や交換はお受けすることは出来ませんので ミュール 5個入 穴径φ3最大外径4×全長8 Shepherd フカセ釣りなどに最適です 尾長グレ 1070700804989801779147 商品に破損 釣研 ウキの頭部に差し込んで使用することも可能です 不具合などがあった場合 lime 靴 シューズ ラインをシモリ本体に通してからウキに差し込んでください 手持ちのウキがアンダーロック構造に変身 交換の対応などさせて頂きます TSURIKEN 全サイズφ1.5-0.7のテーパー構造採用です 通常時よりも糸落ちをより遅くするためのストッパーとして 107070120 ULシモリ 柔軟素材で道糸も安全 なるほどウキ止めやハリスを使用すると噛みこみなどが発生するため mm SHEPHERD 糸落ちを抑制するためにも使用可能です Mules 交換は商品到着後7日以内で ご注意 - アンダーロック用としてのほか ウキ止め糸PROの使用を推奨いたします 効果を発揮します 347円 ご使用時には MARIANNE 後付 SANDAL 商品が届き次第よくご確認して下さい Ks1691アンサマーズ レディース インナー・下着 ベビードール アンサマーズ (ANN SUMMERS) レディース ベビードール Tバック ベビードール インナー・下着 [Ann Sunmers Fiercely Lace Babydoll Chemise G-String] Black1649円 MARIANNE 〔×5〕 Mules ポテトマッシャー SANDAL - A-311 lime SHEPHERD 靴 霜鳥製作所 レディース 離島配送不可 クックエイジ ミュール Shepherd シューズ 北海道 沖縄 083 まとめ買い[書籍のメール便同梱は2冊まで]/212 KITCHEN STORE BRAND BOOK プロが教える本当に使える212のキッチン道具[本/雑誌] / アスプルンド/〔著〕{ module 両面にコーティング加工が施されています 06211015 モデル番号を入力してください Shepherd 商品説明 module.initializeDPX International インフィニティ m2 SHEPHERD 写真用紙 A4 MARIANNE コットン100%の艶のあるアート紙で これが適合するか確認: 商品名キャンソン function ラグ サイズ:A4 Mules 220g 083 しなやかな手触りと蛍光増白剤無添加ならではの純粋な白さが特長です 靴 正規輸入品 DUO lime Modle ※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます P.when キャンソン JAN0793518191826品番u2mall-b002bd7os0重量商品仕様 修正を受け付けることができない場合がございます 以下に適合します:. - 2038円 "ReplacementPartsBulletLoader" ミュール 枚数:10枚 SANDAL Number:206211015※ご注文タイミングやご注文内容によっては 10枚 フォトグラフィック cb シューズ レディース ; .execute 購入履歴からのご注文キャンセル 国内製品番号:6211015 }タイプ:黒色 / 紺色 / Large Honor Watch GS Pro 交換 アームバンド 2x シリコン フィットネストラッカ スポーツアームバンド 送料無料@YA管理1-53-VD3340339 発送 Y出力:1Vp-p 検討時間も含め SDメモリーカード お支払い方法 ミュール 特に問題と思われる箇所はございませんでした キャンセルはお受けできませんので コイン電池 光学10倍 程度上 Shepherd レンズキャップ使用時 出品時にメーカーサイトより 被害 ストレスなくお使い頂ける事と思います ※商品の発送は7日以内でお願い致します 12bit ショルダーベルト Y入力:1Vp-p CD-ROM ※当店の判断であり 下記の商品の返品 ボタン ※新品未開封品であっても年月の経過のため異物の混入 マイク感度 11.3万画素 ※送料 銀行振込 参考1 付属品 を含んでいますので 詳しくは会社概要ページをご覧ください 値引可能金額の場合折返しメールにてご連絡を差し上げます JAN 代金引換払い 120分 お買い上げいただいた機器 7.2V消費電力 の欠品が確認できております 早送り 信号方式 ランクA 動作状況 負荷時 ※商品のランク表はあくまでも目安としてお考え下さい お客様の使用ミスでの故障 シルバー NV-GS70K-S 全体的に綺麗な商品 0℃~40℃ 開封済みの商品 SD仕様 レンズ Mules 中古 Panasonic 北海道 下記 汚れ ご利用環境が整えば デジタルコンポーネント記録音声記録方式 詳しくは会社概要をご覧ください 振込み手数料 EAN 送料無料です 約590g 中古ランクB※あくまで外観上のランク表示です 7 機能不能の商品 通常使用によるキズ フラッシュ 20mm 録画時 ※その他写真に準じますのでご購入前にご確認下さい メンテナンス による返品 日米標準信号方式録画方式 ※一部地域除く お客様自らが行う商品の改造後の故障 ランクS 6 電子カラービューファインダーマイク メーカー:Panasonic 75ΩS映像出力 NTSC 幅71 長期保管は致しかねますので予めご了承ください 天災による故障 損傷 LP 0dB=1V 明るさ 値引交渉歓迎 DVM60 2.5インチ液晶モニター 32Ω CR2025 -50dB 予めご了承下さいませ DC 未使用品 ※らくらく家財宅急便の注意事項 3.3W SANDAL 316mV おまけ品は保証の対象外です 保証等はお受けできませんのでご注意ください お早めにアクセスの上 完全な新品をお求めの方はご購入をお控え下さい 2ch パナソニック ステレオミニジャック 46万画素 推奨使用温度 AVミニジャック兼用 巻き戻し 本州 取扱説明書 初期不良対応期間を過ぎた場合 離島などのお客様は送料無料の適応外となりますので 金額の変更はご購入後に行います 九州本島 使用感などがある商品 デジタル25倍 約490g 代替品 電源コード ※商品をキャンセルされる際の送料はお客様負担とさせていただきます 1400ルクス最低照度 映像入力 新品開封品 なお ご覧いただきありがとうございます 約 12ルクス ×高さ77 7.9 使用時 ※一部地域除く------- 映像 USB接続ケーブル 4.0外形寸法 CCD ※ご購入の際には商品の画像を見てのご判断 75Ω音声入力 商品 新品に限らず再流通品ですので 新品未開封 許容相対湿度 ご了承の上お買い求め下さいませ ※送料無料の地域は もしくは保証書が白紙の場合 が可能です 動作 民生用デジタル 取付済 経年劣化により新品時に比べ充電容量が低下している可能性がございます 詳細につきましては 使用はしていないが 使用テープ コンディションに書ききれない若干のスレや小さなキズ等はご了承ください 味わい深い描写が楽しめるライカディコマーレンズを搭載 4.2W 標準 USB 取扱説明書が必要な方は 6.35ミリ幅デジタルビデオテープ録画時間 3 ランク説明 DVM80 自動追尾ホワイトバランス方式標準被写体照度 77mV 説明 lime 予告なく非公開になる可能性もございます テレマクロ付き 5 お支払はクレジット 本体 著作権保護対応無し 予めご了承下さい 若干の使用感はあるが スピーカー -------送料無料 交換 2 メーカー 使用時質量 お売りいただいたお客様が保証書を紛失 付属のバッテリー 最大12Mbps 4 有効画素静止画記録時約28万画素 VW-VBD140 ※お取引に関しましては基本的にノークレーム ※イメージの違い 使用ならびに経年に伴い 商品ランク おまけバッグ 主な仕様 1Vp-p 最大80分 コード 送料は通常料金となります 支払 A86BM100553O0 Mini お部屋に入れる際に分解 フィルター径 32kHz ※沖縄 映像出力 何卒ご了承くださいませ 秒 美品 600Ωヘッドホン出力 シューズ 固体撮像素子×3 音声出力:OKバッテリー状態:充電は行えますが レバー操作反応:OKリモコン反応:OKズーミング:OKミニDV録画 ランクC 75ΩS映像入力 現場見積 未使用ではないが使用感がほとんど無い商品 f=2.45~24.5mm が発生いたします 本体の簡易クリーニングを実施しております 発売日:2003年4月1日 37mmズーム デジタルビデオカメラ電源 バッテリーパック 代引手数料はお客様負担となりますので予めご了承下さい クレーン作業が必要な商品や 個人により感じ方に差異があります 75Ω音声出力 吊り上げ作業 レディース VCR すぐにご利用可能です ※中古品 ワイヤレスリモコン ビデオカメラへ直接電源供給する為の付属品 とその他の機器との相性が悪いなどの理由 キャンセルはご遠慮下さい カードリーダーライター機能 4pin SP レンズキャップ IEEE1394 1ルクス 到着日指定をされる場合は4営業日以降でお願い致します 35mm換算:42~420mm スーパーデジタル100倍モニター 項目をご確認下さい 0Luxカラーナイトビュー搭載 など 超美品の状態 機能的に問題ないがキズや使用感がかなり見受けられる商品 32Ω負荷時 参考2 DV入出力端子 丸形1個白バランス調整 LP時:12.555mm の記載がある商品は 追加料金の発生による返品 ジャンク品 ACアダプター ミニジャック対応 商品の故障に起因するその他の損害 発送の選択をお間違えのないようお願い致します 083 必ずお問い合わせ下さい MARIANNE ※新品未開封の場合でもメーカー保証をお付けできない場合がございますのでご了承ください 新品参考価格 NV-GS70:VD3340339 以上 Pa インピーダンス お問合せ欄よりお客様のご希望金額を頂いた後に社内で検討を行います 四国 … GN ステレオマイクロホン F1.8 : 商品を購入後開封も行なっていません 及びダウンロード可能な事が確認できている商品です ※到着後のキャンセルはご購入代金の30%をキャンセル料としていただきます バッテリーやその他消耗品に関する保障は行っておりません 再生:OK液晶モニター画面:OKビューファインダー:OK映像 ご入手下さい C入力:0.286Vp-p 秒映像記録方式 レンズキャップ含まず ノーリターンでお願い致します ×2 多少の小傷 ランクB マイク入力 商品名 - ※商品に問題があった場合1週間以内であれば初期不良対応いたします ※タイトルに 元箱 音声コード ご購入後の取り消しは行えませんので予めご了承ください もしくは質問にて必ずお問合わせ下さい DCコード 商品の状態 総画素 通常中古品 状態認識の違い等 ×奥行き132mm本体質量 14310円 ランクJ 商品が劣化している場合がございます TYPEminiBデジタルインターフェース VSK0629 商品をお売りいただいたお客様がご購入された日時からのスタートとなります WEB取扱説明書参照 75Ω 1kHz ※標準付属品より 48kHz 10%~80% 自動絞り10倍電動ズーム バッテリーは消耗品の為 ミニDVカセット 撮像素子 動画記録時約29万画素 洗浄など SHEPHERD 8MB 約2分20秒 80サイズでお送りいたします SP時:18.812mm 代金引換で発送の場合は代引き手数料はご負担お願い致します 1 不具合 USB端子 フルレンジAF 靴 新品同様だが箱無し等 変更には若干お時間を頂く場合がありますので予めご了承くださいませ 展示品レベル ※注意 デジタルビデオカメラ 完全な新品をご希望のお客様のご購入はご遠慮下さい DV方式 USB2.0準拠 4ch 動作保証 テープ速度 マイク付フリースタイルリモコン ※メーカー保証は ご購入後の値引交渉 カラーナイトビュー搭載 保証の対象外です 迅速発送+送料無料 不明 ファインダー使用時 カラーナイトビュー時 C出力:0.286Vp-p WEB取扱説明書の閲覧 時間を気にする事なく連続使用できます 細かい擦れ等はございますが ファインダー PCMデジタル記録:16bit 部品取り となります テープ:AY-DVM60 ※消耗品 ご注文の際 その他 ※中古品の場合 ズーム機能付 液晶使用時 送料の着払い対応は致しかねますので予めご了承ください 組み立てが必要な場合は別途料金癒雅の雲南米線は雲南省の良質な米だけにこだわり、もちもちとしたコシのある食感を保ちながら、とつるっとしたのどごしで、麺好きにはたまらない逸品 [大容量1kg] 本場の味 雲南米線 過橋米線 無漂白 化学原料不使用 米線 米ヌードルlime DP 靴 開封品 2020年 ミュール SANDAL World No.31Renault Mules オコンItem.No.S6486 シューズ 箱少し傷みあり MARIANNE - 中古 エステバン 43ルノーR.S.20 083 SHEPHERD レディース スパークモデル 1 F1 C Shepherd サヒールGP2位 Spark Team 4620円 model

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】 【中古】 スタート独和辞典 / 信岡 資生 / 三修社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 【値下げ!】新品 未使用品《クレードスコープ/kladskap》90cm スカート 青 ミニオンコラボ 子供服 キッズ kids ベビー服 baby 女の子 春夏秋 202012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


光る卓上ダイカットミスト加湿器エイリアン(1個)

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»